工事担当の鈴木です!

言い訳でしかないのですが、忙しさにかまけて更新を怠ってしまいました…。
反省しないとですね…。

さて本日筆を取った理由は、施行されたエコポイント制度、よくわからん!って方が多いようなので、どのページでも見るような概要ではなく
ざっくりと、こういうものだよ、というのを書いていこうかと思います!

まず、名前の通りなのですが「エコ」に貢献する工事が該当します。
断熱改修は冷暖房に使う電気を減らせますし、節水型トイレなどは水を無駄にしないで済みます。
高効率給湯や高断熱浴槽、節湯水栓への交換は給湯設備で掛かる燃料を減らしてくれますし、太陽熱利用システム(ソーラー給湯ですね)も同様です。
こんな感じで最終的にはお財布に優しい工事が多いです。
ただ、当然なんでもかんでも「エコ」に繋がればいい、としてしまうと悪用する人が出て来てしまうので、開発されている製品と比較すれば後手後手なのですが、
この制度で認可された製品を仕様しなければ該当しません。

屋根とか外壁の遮熱塗料は冷暖房費下がるはずだしエコだよね?じゃあ塗装もポイントもらえるのかな?
性能の高い屋根材とか外壁材に変えたらこれも冷暖房費下がるしエコ?

と思うかもしれません、というか思いますよね。
でもこれは残念ながらまだ適用範囲の工事ではありません…。
この辺が「よくわからん!」の所以かと思います。

さらに!もはやなんのこっちゃ、という感じなのですが

・バリアフリー改修
・耐震改修

なんてのもエコポイントがもらえます。

嬉しいには嬉しいですけど、…エコ?って思いますよね。
なんというか、もうとにかくこの制度の中に推進したい工事内容詰めておけ、って雰囲気を感じます。
せっかくいいことなのに、このズレ。
名前変えたらいいのに。

話がちょっとずれましたが、まとめると基本的には

・水道料や光熱費を抑えてくれそうな工事だったらとりあえず業者さんに聞いてみよう!

ということですかね。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥、とも言います。
こういう制度について説明するのも(説明できるようになるのも)私共の仕事です!
工事自体すると決めたわけじゃないから聞くだけってのもなー、なんて遠慮はいりません!わからないところがあったら聞いちゃいましょう!

 

と、こんなとこで今日は終わりにします!

鈴木でしたー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です